そう言えば、エンディングどうすんだ?!

最近ご無沙汰しておりました。
先週金曜日から飲み会やら出張やらで、
今週発表会があるにも関わらず
練習ができておりません。

今週も明日、明後日が飲み会だし...
まあ、今からジタバタしたところで
どうなるものでもないのですがね。

週末にSunnyを練習したときにふと思いました。
あれ?エンディングどうするんだっけ?
これってジャズセッション特有ですよね~。
ロックなんてイントロ、エンディングなんか気にする必要ありませんが、
ジャズはその場の阿吽の呼吸で始まったり終わったりします。
これには経験が必要ですね。

例えばThere Will Never Be Another Youなんかは、
もう定番の終え方がありますよね。
Sunnyにもそのような定番の終わり方があるのかなと思い
YouTubeを調べてみましたが、なんかそれぞれですね。

そもそもSunnyって、ロック色、ファンク色等、
いろいろな曲調で演奏されるので、終わり方もそれぞれですね。
ただ、お決まりの定番というものは無さそうな感じ。

そこで私でもできそうなエンディングがないかと探していたら、
最後の2小節のフレーズを繰り返すパターンが見つかりました。
繰り返しながらリタルダンドして、じゃーん!みたいな。(笑)
まあ、よくあるパターンですが、
相手にも一番誤解なく伝えやすいパターンかなと。

先生からもアドバイスをいただいたのですが、
はっきりと「終わるよ~」というスタンスを示すことが大切とのこと。
自信をもって弾くことが大切のようです。

この自信をもってというのが大切で、
以前、道場でレッスンした際、相手のソロが終わったので、
テーマに戻ろうとしたのですが、また相手がソロ弾き始めてしまったんですよね。
そこでテーマを弾くのを止めてしまったんです。

これが曖昧な感じになってしまって、
お互いにソロ、テーマを譲り合ってしまって
グダグダになってしまったことがありました。

テーマに入ったら、もう鉄の意思でテーマを弾ききらないと!ダメですね。
なんか、このあたりの阿吽の呼吸が難しいですよね。

ただ、これがジャズセッションの醍醐味なんでしょうけど。(笑)

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

現在、挑戦している教則本です。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カウンター

ブログ ランキング

バナーをポチッとしていただければ幸いです。↓

プロフィール

HIRO

Author:HIRO
40代半ばのおっちゃんギタリスト。

これまで何度もギターに挑戦してきましたが,ことごとく挫折...

40歳を機に新しい事に挑戦しようと思い,再びギターに挑戦することに。

2011年9月からギターを再開。どうせまた挫折するだろうと半信半疑でしたが,なんとか6年間継続することができました。(2017年9月現在)

好きな音楽はHR系、プログレ系ですが、2015年からブルースに興味が出て、2016年からJAZZにシフト。現在は、JAZZギターに挑戦中です!

◆好きなジャンル
 Progressive Rock,Hard Rock,Blues, Jazz...
◆好きなアーティスト
 IT BITES,RUSH,Extreme,Iron Maiden...

※Amazon アソシエイト・プログラムに参加しております。

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR