FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音を1個飛ばして上行したあと1音戻るパターン

今月より開始したこちらの教則本ですが、
まずはメジャーペンタトニックスケールから開始してます。
最初は定番の指板の位置を復習して、
上昇下降フレーズを練習します。

次にアドリブフレーズの素材として利用するためには、
ただスケールを上昇下降していてもさまになりません。
ということで、音を1個飛ばして上行したあと1音戻るパターンを練習しました。

ペンタの指板の位置をご存知の方は想像できると思うのですが、
ペンタの音って上下の弦で同じフレットであることが多いですよね。
ということは、1個音を飛ばして弾くということは、
ジョイントで弾くケースが多いということです。
フュージョン系のフレーズではこの音使いが多いそうです。

私のペンタのフレーズも上昇し続ける、
もしくは下降し続ける、上昇してちょっと下降してまた上昇する(笑)

くらいのパターンしかなかったので、これは勉強になりますね。
そもそもジョイントって苦手だし、意識しないとアドリブで弾かないよね...

ということで、ここらでジョイントの音使いを徹底的に練習です!
ただね...これが難しいのですよ...orz
皆さん、ジョイントって得意ですかね?
私は苦手というか、あまり使用してこなかったのですが、
練習用のフレーズだと、小指でジョイントをする必要がでてくるんです。

人差指とか中指、薬指ならなんとなくジョイントはできるのですが、
小指って皆さんできます???
小指の第一関節を器用に曲げることできないんですけど...
ジョイントというよりは、小指を拘束に弦移動してしか弾けないです。
そもそも小指で2弦同時に押さえることができないのですよね。

まあ、ジョイントについては今後も継続して練習することとして、
今後自分のペンタフレーズにもできる限り取り入れていきたいと思います。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カウンター

ブログ ランキング

バナーをポチッとしていただければ幸いです。↓

プロフィール

HIRO

Author:HIRO
40代半ばのおっちゃんギタリスト。

これまで何度もギターに挑戦してきましたが,ことごとく挫折...

40歳を機に新しい事に挑戦しようと思い,再びギターに挑戦することに。

2011年9月からギターを再開。どうせまた挫折するだろうと半信半疑でしたが,なんとか6年間継続することができました。(2017年9月現在)

好きな音楽はHR系、プログレ系ですが、2015年からブルースに興味が出て、2016年からJAZZにシフト。現在は、JAZZギターに挑戦中です!

◆好きなジャンル
 Progressive Rock,Hard Rock,Blues, Jazz...
◆好きなアーティスト
 IT BITES,RUSH,Extreme,Iron Maiden...

※Amazon アソシエイト・プログラムに参加しております。

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。