FC2ブログ

裏コードを学ぶ!

昨日はギター道場でした。
大雪の為に先週から今週に日程変更になった為、
参加者が少なめで5名!ほぼ個人レッスン状態でした。

人数が少なめということもあり、一人一人先生とセッションをやって
アドバイスをいただくという形
ですね。
発表会前の道場と似た感じです。
ただ、このアドバイスは演奏者だけではなく、
全員に向けたアドバイスですので、
自分が演奏してなくても必見なのです。
まあ、難しい内容は理解できないのですがね...

私は当然Fly Me to the Moonを演奏しました。
演奏は散々な結果だったのですが、
イントロの作り方をアドバイスいただきました。
最後の8小節のコード進行を利用して、
ボサノバ風のイントロを学びました。

あとは裏コードについても教えていただきました。
正直、裏コードが何かもよく分かっていないのですが、
裏っていうくらいだから5度圏の反対側の音なのだろうと...

とりあえず、バッキングをする際に裏コード取り入れると
ちょっとアクセントが付いてよいらしい...(←この程度の理解(^^;)
その裏コードを見つける方法が簡単で、
ギターの指板上の1弦下の1f高い音のセブンス
となります。

例えば、Fly Me to the Moonの最初4小節のコード進行は、
Am7 /Dm7 /G7 /CM7 C7/
となっておりますが、
Am7の裏コードはEb7になります。
6弦ルートのA(5f)から1弦下がって(5弦)、
1f上げる(6f)とEbになりますよね?
その7thなのでEb7になります。

同様に考えて、裏コードを当てはめてみると、
Am7 Eb7/Dm7 Ab7/G7 Db7/CM7 Gb7/
とこのようになり、普通に裏コードを取り入れて
バッキングをすることは普通らしいです。

あと、曲のコード進行をアナライズしていた時に、
ダイアトニックコードにない7thがでてきた場合には、
裏コードを疑ってみるとよいらしいです。
なるほど。

さて、なんせ5人しかいないので、
時間はたっぷりあります。(笑)
後半はドラム、ベースも参加してセッション大会です。
他のベテランさんは持ち曲たくさんあるので
先ほどとは違う曲を演奏しておりましたが、
私はあえてもう一度Fly Me to the Moonを演奏しました。

教えていただたイントロを利用して。
ここでもフレーズが飛んじゃって
途中、アワアワしてしまいましたが、
先ほどよりは良かったかなと。

とりあえず、今月の課題曲Fly Me to the Moonは終わりにします。
...と言っても目からウロコをやっているので練習は継続するのですがね。
さて、来月の課題曲はどうしようかな...

そうそう、12月セッション大会があったのですが、
今年はもう6月にセッション大会が開催されるようです。
今回はそれまでに数曲準備して望みたいと思います。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カウンター

ブログ ランキング

バナーをポチッとしていただければ幸いです。↓

プロフィール

HIRO

Author:HIRO
40代半ばのおっちゃんギタリスト。

これまで何度もギターに挑戦してきましたが,ことごとく挫折...

40歳を機に新しい事に挑戦しようと思い,再びギターに挑戦することに。

2011年9月からギターを再開。どうせまた挫折するだろうと半信半疑でしたが,なんとか6年間継続することができました。(2017年9月現在)

好きな音楽はHR系、プログレ系ですが、2015年からブルースに興味が出て、2016年からJAZZにシフト。現在は、JAZZギターに挑戦中です!

◆好きなジャンル
 Progressive Rock,Hard Rock,Blues, Jazz...
◆好きなアーティスト
 IT BITES,RUSH,Extreme,Iron Maiden...

※Amazon アソシエイト・プログラムに参加しております。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR