FC2ブログ

スケール練習中にふと思う...

サッカーワールドカップ、日本惜しかったですね!
私はさすがに観てませんでしたが(^^;
後半で2点とって、3点取られるというのは、
やはりレベルの差が点差以上にあるということですかね。
でも、日本は点が取れないかなと思ってましたので、
今回の大会は日本代表にとっても実りのある結果だったのでは?

私のギタートレーニングについても
今月に入ってからは順調にこなしている状況です。
朝練もちゃんと実施しております。

毎朝の練習はスケール練習を実施してます。
こちらでご紹介したトータルギターメソッドを利用してます。

最近、スケール練習をしながらふと思ったのですが、
スケールって半音と全音との組合せなんだなと。
当たりまえですけど...(^^;

メジャースケールをギターで弾こうとすると、
各弦の構成音の配置は、ABCスケール理論でいうところの下記になります。
A型(全音+半音)
B型(半音+全音)
C型(全音+全音)


ここで上下の弦2本を見てみると、上の弦がA型、下の弦もA型、
上の弦がC型、下の弦がB型...等、いろいろな組み合わせがありますが、
A型、B型の場合はこのようなフレーズがあるな...とか、
型の組み合わせに応じて、どのようにフレーズが作られているかを
考えながら練習しております。

実際、現在使用しているスケール教則本には、
応用フレーズが掲載されてますが、
上記のように分析すると理解が深まります。

例えば、最初の小節の2拍(♪×4)の音は、
C型、C型の組み合わせで、1個飛ばしで弾いているのだなとか。

当然、3弦にまたがって弾くケースも出てきますが...
その場合もどの音を使って弾いているか確認して弾いてますが、
まずは2弦の関係性を確認しながら弾くようにしたいと思います。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カウンター

ブログ ランキング

バナーをポチッとしていただければ幸いです。↓

プロフィール

HIRO

Author:HIRO
40代半ばのおっちゃんギタリスト。

これまで何度もギターに挑戦してきましたが,ことごとく挫折...

40歳を機に新しい事に挑戦しようと思い,再びギターに挑戦することに。

2011年9月からギターを再開。どうせまた挫折するだろうと半信半疑でしたが,なんとか6年間継続することができました。(2017年9月現在)

好きな音楽はHR系、プログレ系ですが、2015年からブルースに興味が出て、2016年からJAZZにシフト。現在は、JAZZギターに挑戦中です!

◆好きなジャンル
 Progressive Rock,Hard Rock,Blues, Jazz...
◆好きなアーティスト
 IT BITES,RUSH,Extreme,Iron Maiden...

※Amazon アソシエイト・プログラムに参加しております。

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR