FC2ブログ

クロマチックスケールを練習

7月に入って順調に練習を重ねているわけですが、
現在の練習内容がルーチーンになっているので、
ブログになるようなネタがないのも事実。(笑)

ブログのネタの為ではないが、
現在やっている教則本を進めてみようかと。(笑)
トータル・ギター・メソッド~スケール編~

これまでは第1章と第2章のダイアトニックコードを
徹底的に練習しておりました。
だいたいダイアトニックスケールの形は覚えてきたかな。
まだ、曖昧な部分はあるのですが、
こちらのスケールは毎日の8分音符を弾く練習で使用するので、
今後も毎日練習していきたいと思います。

で、今朝から第3章に突入しました。
第3章はクロマチックスケールです。
クロマチックって半音ずつ弾くあれですよね。
一応スケールなんですね。

ドから始まり1オクターブ高いドまで順番に弾くので、
キーといった概念はありません。
よってダイアトニックのポジション的なスケールと、
1弦に4音づつ弾くポジションの2つを学びます。

応用フレーズとしては、
Dm7のアルペジオを絡めたフレーズが掲載されてました。
やはり、アルペジオと組み合わせて
使用されるケースが多いのですかね...

今日はひたすら繰り返し練習をしておりましたが、
ま、簡単なので覚えたと言えば覚えたのですが、
これでクロマチックは完璧!という感じではなく
なんとなくモヤモヤ感がありますかね。
これをどうやって使っていったらよいのか?と。

やはりコードトーンとの相性がよいのですかね?
コードトーンを弾いて次のコードのコードトーンまで
クロマチックで繋ぐとか?

今後フレーズを考えたり、
コピーしたフレーズをアレンジする際は、
意識的にクロマチックスケールを取り入れてみたいと思います。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カウンター

ブログ ランキング

バナーをポチッとしていただければ幸いです。↓

プロフィール

HIRO

Author:HIRO
40代半ばのおっちゃんギタリスト。

これまで何度もギターに挑戦してきましたが,ことごとく挫折...

40歳を機に新しい事に挑戦しようと思い,再びギターに挑戦することに。

2011年9月からギターを再開。どうせまた挫折するだろうと半信半疑でしたが,なんとか6年間継続することができました。(2017年9月現在)

好きな音楽はHR系、プログレ系ですが、2015年からブルースに興味が出て、2016年からJAZZにシフト。現在は、JAZZギターに挑戦中です!

◆好きなジャンル
 Progressive Rock,Hard Rock,Blues, Jazz...
◆好きなアーティスト
 IT BITES,RUSH,Extreme,Iron Maiden...

※Amazon アソシエイト・プログラムに参加しております。

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR