指板上の音が見えてない状態なんですけどぉ

ジャズアドリブ教則本のですが、
第6章のメロディックマイナーとオルタードスケールに突入しました。
まずはメロディックマイナースケールの練習です。

冒頭、メロディックマイナースケールの解説があるのですが、
ナチュナルマイナースケールの6度と7度が半音上です。
とのシンプルな解説です。
まあ、このあたりは敢えてシンプルにしているのですかね?
このあたりの理論を語り始めると長くなりますしね~。

次にスケールのポジションを覚えましょうということで、
ギターの指板上に構成音が配置されたものが掲載されてます。
この図についてはamazonのレビューでも書かれている方がおりますが、
初心者はスルーですよね...

指板を分割して掲載されているものもありますけど、
5フレットづつ分解しているので、これを弾くのは大変です...
普通4フレットくらいではないですかね...
1回弾こうと思いましたが、すぐに諦めてしまいました(笑)
せめてこの指板上の音を覚えるための練習方法や
練習フレーズなんかも掲載してあるとよかったかなと思います。

次は主なコードフォームの掲載です。
Am6 AmM7 Am6(9) AmM7(9)等のテンションコードが掲載されてますが、
これで終わりです...とりあえず譜面のコードは弾いてみましたが...
これでいいのですかね?

次がいよいよフレーズです。
今回も5つのフレーズがフレットの場所を変えて2種類掲載されてます。
とりあえず、理屈は置いておいて、
フレーズを繰り返し練習!
最後はカラオケがあるので、そこでフレーズを繋げてみるといった感じです。

まだ、カラオケで練習はしていないのですが、
一通り練習してみた感想としては、
なんでコード表を掲載してあるのだろうと...
この構成音を利用してフレーズを作っているというわけでもなく、
とりあえず関係はないのですかね?

これは全編通して言えることなのですが、
フレーズを掲載する際に、構成音を配置した指板図を載せたほうが、
ああ、この構成音を使ってフレーズを弾いているのだなぁとか
思えていいと思うのですがね。

そうすれば、それぞれのフレーズを弾いていても、
フレット上に構成音が見えてくるようになるかな~と。
今、フレーズ丸覚えしているだけで、
指板上の音が見えてない状態なんですよね。

まあ、四の五の言わず進めてみますかね?
終わったら印象変わるかもしれませんし!

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

現在、挑戦している教則本です。


フレーズを繋ぐのも大変だわぁ

久しぶりに教則本の話題でも。
ジャズギターアドリブ・シンプルマスター/アドリブが絶対出来る実践的練習法

現在は第5章のフレーズを練習中です。
Ⅱ-Ⅴ-Ⅰ系の各コードの様々なフレーズを覚えて、
それを繋ぎ合わせてアドリブしましょう的なアプローチです。
今はDm7-G7-CM7-Am7のコード進行に合わせて
機械的に繋ぎ合わせてみております。

機械的にと言うのは、
例えば、各コード毎に5つのフレーズがあるのですが、
各コードの1つ目のフレーズを順番に繋げてみる
次は2つ目のフレーズを繋げる...といった感じです。
このように弾くと、当然無理が発生します。

どこが無理かと言いますと、
①運指的に弾けない。
②それぞれフレーズのフレットが離れすぎている。
③そもそもフレーズのニュアンスが違いすぎている。

...っと言った感じです。

玄人の方は、Dm7のフレーズを弾きはじめたら、
次のG7のフレーズの中から今のDm7と繋ぎ合わせやすいを瞬時に選択して、
そしてそれを弾いているという事なんですかね?
これは素人には難しいですねぇ...

この繋ぎ合わせ方についてのヒントをもう少し記載して欲しかったなぁ。
確かに、ちょっとしたヒントは書かれているんですよね。

あまり音で埋め尽くさず、3拍目から弾き始めて下さい

...っと。これはフレットが離れているフレーズを繋げる方法ですかね。
言わんとしていることは理解できるのですが、
それをやるにはどうやったらいいか、
どんな練習をすればよいかを書いて欲しかった。
少なくともサンプル演奏くらいは欲しいですね。

今はメトロノームに合わせるのではなく、
ゆっくりと考えながら、フレーズを繋ぎ合わせる練習をしようかな。
これは中々根気がいる作業なので、
毎日少しづつ(4小節づつ)練習することにします。
もしくは週末ですね。

これをできるまで待っていては一向に進まないので、
とりあえず、次の章に進みたいと思います。
次の章はメロディック・マイナー・スケールとオルタード・スケールです。
これが終わると練習課題曲に突入!
ようやくゴールが見えてきたかな。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

現在、挑戦している教則本です。


何かペンタトニックフレーズのお勧めないでしょうか?

さて、負傷している右手なのですが、
日常生活では結構痛みを感じケースが多いのですが、
幸いな事にギターを弾くことにおいては問題ない感じです。
まあ、早いストロークとかは痛いのでがね...
フレーズやジャズバッキングくらいであれば支障ないです。
ちょっとホッとしてます。

昨日はギター道場でした。
昨日の講義内容はぶつかり稽古とでもいいましょうか、
個別指導という感じでしたね。
個別に1対1で自分の練習している曲をセッションして、
演奏後に問題部分について指導が入ります。

この指導内容がその人だけでなく、
他の生徒さんにも充分学びの多い部分でもあるので、
私もとても勉強になります。
ただ、時々このぶつかり稽古があるので、
教則本だけでなく、何か曲を練習しないとつらいですねぇ...

本当はSunnyをやろうと思ったのですが、
ソロを練習しようと思っていたところに今回の怪我でしたしねぇ...
まあ、怪我してなくても出来た気がしないのですが(^^;

ただ、所謂、ペンタ一発が弾けないこと、
どうやってフレーズを考えたらよいか?について質問したところ
自分でフレーズ考えない方がよいとのアドバイスでした。
ペンタの場合はいっぱいコピーした方がよいと。

確かに、今、Pat巨匠のSunnyのソロをコピーしていたのですが、
そのフレーズを少し加工しながら、
こんなフレーズもありかな?とかやっていたとこなんですよね。
そうやってフレーズ増やしていくのですかね?

ただ、コピーするにしても曲を探すのもなんなので、
やはり、ここはペンタを利用した教則本を購入してもよいのかな~?
と考えております。

ということで、今日の昼休みもamazonのレビューを確認。
近いうち、楽器屋で内容を確認したいと思います。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

現在、挑戦している教則本です。


フレーズを繋げてみたものの...

本日よりGeorge BensonThe George Benson Cookbookを聴いてます。
George Bensonは過去にベストアルバムを聴いたのですが、
最初、間違って借りてしまったのでは?と思うくらい
ジャズっぽくなくてびっくりしました!
なんか、とてもポップでブラックミュージックみたいでした。
そこでちょっと違うアルバムを聴いてみようと思ったんですよね。
このアルバムはジャズらしい感じがしますね。
ギターもジャズギターのアドリブ!って感じでよいです。

さて、教則本の練習を引き続きやっておりますが、
前回お伝えしたとおり、各コード毎のフレーズを練習してきたのですが、
いざ、コード進行に合わせて弾こうと思っても
そうは問屋が卸さないわけでございます。

正直、頭の中がごちゃごちゃになってますしね...
どのフレーズがどのコードのものだったか...って感じですね。
そこで、Dm7-G7-CM7-Am7のコード進行の内、
Dm7とG7をくっつけてみることにしました。

まずはG7のフレーズを1個固定して、
Dm7のフレーズ5種類とそのG7のフレーズをくっ付けてみました。
正直、指板の位置とかもかなり離れていたりするので、
やや強引なフレーズになっている部分もあります。

結局、どのフレーズを瞬時につなげるとよいか?という判断が、
結構重要になってくるのでしょうかね?
とりあえずアドリブ初心者の私としては、
四の五の言っていても仕方ないので、
片っ端からつなげてみて最適な組み合わせを探していきたいと思います。

これが終わったらCM7のフレーズをつなげて...
最後にAm7を繋げて...
という感じで最終的にはコード進行全体で弾けるようになればよいかなと。

でも、音符で埋めても面白くないソロになるので、
途中、休符を入れたりした方がよいのでしょうね...
このままだと無窮動みたいになりますね。

しかし、根気のいる練習だなぁ...
俺の覚えが悪いだけなのか?
最初からDm7から順番につなげて練習すればよかったかも...

今まで、Dm7-休符-CM7-休符という感じ練習していたのですが、
その休符にいきなりG7のフレーズをぶち込むという行為は、
なかなか初心者には難しいですねぇ...

とりあえず、継続して練習してみます...

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

現在、挑戦している教則本です。


とうとう繋ぎ合わせの時期に...

本日よりCannonball AdderleySomethin' Elseを聴いてます。
1曲目の枯葉がすごいですねぇ...
ミュートのトランペットがいいなぁと思っていたら、
Miles Davisだったんですね。
ドラムもArt Blakeyだし、すごいメンツですね。

Cannonball Adderleyはアルトサックス奏者なんですね。
Milesと一緒に多くやっているようでして、
MilestonesKind of Blueにも参加しているのですね。
知らず知らずのうちに良く耳にしていたようです。
ま、THIS IS JAZZといった印象です。

さて、現在やっている教則本ですが、
現在、Dm7-G7-CM7-Am7のアドリブ練習をしております。
手法としてはそれぞれのコードでいくつかフレーズを覚えて、
それをつなぎ合わせてアドリブしよう!というものです。

やようやく各コードのフレーズが馴染んできました。
ただ、似たようなフレーズも多いので、
コードを間違ってしまって混乱する部分もあるのですが、
少しづつ間違いもなくなってきました。
結構な量を練習してますしねぇ

これまでは、Dm7-G7-CM7-Am7のコード進行を、
①Dm7-休符-CM7-休符
②休符-G7-休符-Am7

このように2パターンで練習していたのですが、
そろそろ、これを組み合わせて
Dm7-G7-CM7-Am7で練習しようかな~と。

今までは休符を挟んでいたのですが、
頭で考える暇、余裕があったのですが、
すべてのコードで弾こうとおもうと結構大変そう...
てか、弾ける気がしないですけどぉ...

最初はゆっくりのスピードでやるしかないですかね...
週末がんばってみようっと。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

現在、挑戦している教則本です。


カウンター

ブログ ランキング

バナーをポチッとしていただければ幸いです。↓

プロフィール

HIRO

Author:HIRO
40代半ばのおっちゃんギタリスト。

これまで何度もギターに挑戦してきましたが,ことごとく挫折...

40歳を機に新しい事に挑戦しようと思い,再びギターに挑戦することに。

2011年9月からギターを再開。どうせまた挫折するだろうと半信半疑でしたが,なんとか4年間継続することができました。(2015年9月現在)

好きな音楽はHR系、プログレ系ですが、2015年からブルースに興味が出て、2016年からJAZZにシフト。現在は、JAZZギターに挑戦中です!

◆好きなジャンル
 Progressive Rock,Hard Rock,Blues, Jazz...
◆好きなアーティスト
 IT BITES,RUSH,Extreme,Iron Maiden...

※Amazon アソシエイト・プログラムに参加しております。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR