【ギター練習総括】2017年4月

おおっと、もう5月なんですね~。
段々暖かくなったきたというよりは、
暑くなってきた感じもします。
すぐに夏になってしまうのでしょうね...
それでは恒例の練習時間の報告です。

先月の練習時間は

28時間27分(平均56分/日)

となりました。

なかなか低調な結果ですね...
今年に入って長期の海外出張があったり、
出張、飲み会、手首の怪我等いろいろあって
あまり順調に練習ができてません。

今週末も飲み会が続いたこともあり、
金、土、日とギター触ってもなかったです。
やはり、数日ギターを触らない日が続くとダメですね...
本日からは月も変わったので、
心機一転、朝練を開始しましたが...

まあ、このところ、この練習時間計測しているのも
どうしようかな~と思うことがあります。
これまではギター練習のモチベーション維持の為に計測していたのですが、
かれこれ2年くらい計測しており、
また、ギター始めて5年も経過しているので、
もうギターを弾かないということはないだろうと。

あまり時間に縛られるのもなんなのでねぇ...
とりあえず、年内くらいは実施してみようかと思ってますが、
来年は辞めるかもしれません。
まあ、皆さんには全く関係のない話ですけどぉ...(笑)

先月も言っていたかもしれませんが、
今やっている教則本の練習曲の章に
なんとか突入したいと思うのですがね...

GWもありますしね。
おっと、SUNNYのアドリブ練習もやらねば...
今月こそ、がんばります!

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

現在、挑戦している教則本です。


フレーズの継ぎはぎ作業!?

右手首は依然改善している感じはないのですが、
ギターの演奏には特に痛みもなくいつもどおり練習しております。

現在の主な練習内容は課題曲SUNNYと教則本になります。
今朝は教則本を中心に練習を実施しました。
ようやくメロディックマイナーのフレーズが身体にしみ込んできたかなぁ...

私は基本的にはフレーズ毎に最低100回は練習するようにしてます。
この100回はiTunesに記載される再生回数になります。
フレーズがリピートされる間の空白でも練習しているので、
実際は3倍くらいは練習しているでしょうか...
それだけ弾いても上手く弾けないのですがね(^^;

今朝はメロディックマイナーの5つのフレーズの再生回数が
めでたく100回を超えたので(笑)
カラオケに合わせて練習してみました。

最初は練習していた順番に弾くだけ
ちなみに収録されているフレーズは2小節単位なのですが、
譜面のように2小節目は音が1個だけだったりするのですよね。
ですので、これを順番に弾いても
とてもアドリブっぽくない感じになってしまいます。
phrase_20170427.jpg
今朝は少し余裕がでてきたのでフレーズを繋げてみたら、
あら不思議、前章ではできなかったのですが、
今回は少しつなげることができました。パチパチ!!!

フレーズの2小節目を弾かず、
次のグレーズに1小節目につなげて弾くわけですが、
今回のフレーズは運指的にもつなげやすかったのかな?
結構、スムーズに繋げられて楽しかったです。

でも、二つのフレーズをくっ付けると
二つ目のフレーズは2小節まで弾ききるとすると、
フレーズの長さが3小節なってしまうのですよね...

カラオケは4小節単位で作られているケースが多いので、
エンディングが字余り的になったりします。
4小節にする為には、もう1個つなげないと!(笑)
今日は結構、3つ目の接続に苦労しました...

しかし、強引にフレーズくっ付けるって、
聴いている人にはどのように聴こえるのでしょうかね?
私は個別にフレーズ練習していることもあり、
継ぎはぎだらけのフレーズに聴こえるのですがねぇ...
曲のイメージも何もあったもんじゃない(笑)

ま、今はそんなことを考える段階ではないのでしょうね。
これが慣れてくると、自分で曲をイメージしながら
フレーズを組み合わせたりできるようになるのだと信じよう!

でも、朝から今までできなかったことができたので、
気持ちいい朝でしたね~♪

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

現在、挑戦している教則本です。


指板上の音が見えてない状態なんですけどぉ

ジャズアドリブ教則本のですが、
第6章のメロディックマイナーとオルタードスケールに突入しました。
まずはメロディックマイナースケールの練習です。

冒頭、メロディックマイナースケールの解説があるのですが、
ナチュナルマイナースケールの6度と7度が半音上です。
とのシンプルな解説です。
まあ、このあたりは敢えてシンプルにしているのですかね?
このあたりの理論を語り始めると長くなりますしね~。

次にスケールのポジションを覚えましょうということで、
ギターの指板上に構成音が配置されたものが掲載されてます。
この図についてはamazonのレビューでも書かれている方がおりますが、
初心者はスルーですよね...

指板を分割して掲載されているものもありますけど、
5フレットづつ分解しているので、これを弾くのは大変です...
普通4フレットくらいではないですかね...
1回弾こうと思いましたが、すぐに諦めてしまいました(笑)
せめてこの指板上の音を覚えるための練習方法や
練習フレーズなんかも掲載してあるとよかったかなと思います。

次は主なコードフォームの掲載です。
Am6 AmM7 Am6(9) AmM7(9)等のテンションコードが掲載されてますが、
これで終わりです...とりあえず譜面のコードは弾いてみましたが...
これでいいのですかね?

次がいよいよフレーズです。
今回も5つのフレーズがフレットの場所を変えて2種類掲載されてます。
とりあえず、理屈は置いておいて、
フレーズを繰り返し練習!
最後はカラオケがあるので、そこでフレーズを繋げてみるといった感じです。

まだ、カラオケで練習はしていないのですが、
一通り練習してみた感想としては、
なんでコード表を掲載してあるのだろうと...
この構成音を利用してフレーズを作っているというわけでもなく、
とりあえず関係はないのですかね?

これは全編通して言えることなのですが、
フレーズを掲載する際に、構成音を配置した指板図を載せたほうが、
ああ、この構成音を使ってフレーズを弾いているのだなぁとか
思えていいと思うのですがね。

そうすれば、それぞれのフレーズを弾いていても、
フレット上に構成音が見えてくるようになるかな~と。
今、フレーズ丸覚えしているだけで、
指板上の音が見えてない状態なんですよね。

まあ、四の五の言わず進めてみますかね?
終わったら印象変わるかもしれませんし!

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

現在、挑戦している教則本です。


フレーズを繋ぐのも大変だわぁ

久しぶりに教則本の話題でも。
ジャズギターアドリブ・シンプルマスター/アドリブが絶対出来る実践的練習法

現在は第5章のフレーズを練習中です。
Ⅱ-Ⅴ-Ⅰ系の各コードの様々なフレーズを覚えて、
それを繋ぎ合わせてアドリブしましょう的なアプローチです。
今はDm7-G7-CM7-Am7のコード進行に合わせて
機械的に繋ぎ合わせてみております。

機械的にと言うのは、
例えば、各コード毎に5つのフレーズがあるのですが、
各コードの1つ目のフレーズを順番に繋げてみる
次は2つ目のフレーズを繋げる...といった感じです。
このように弾くと、当然無理が発生します。

どこが無理かと言いますと、
①運指的に弾けない。
②それぞれフレーズのフレットが離れすぎている。
③そもそもフレーズのニュアンスが違いすぎている。

...っと言った感じです。

玄人の方は、Dm7のフレーズを弾きはじめたら、
次のG7のフレーズの中から今のDm7と繋ぎ合わせやすいを瞬時に選択して、
そしてそれを弾いているという事なんですかね?
これは素人には難しいですねぇ...

この繋ぎ合わせ方についてのヒントをもう少し記載して欲しかったなぁ。
確かに、ちょっとしたヒントは書かれているんですよね。

あまり音で埋め尽くさず、3拍目から弾き始めて下さい

...っと。これはフレットが離れているフレーズを繋げる方法ですかね。
言わんとしていることは理解できるのですが、
それをやるにはどうやったらいいか、
どんな練習をすればよいかを書いて欲しかった。
少なくともサンプル演奏くらいは欲しいですね。

今はメトロノームに合わせるのではなく、
ゆっくりと考えながら、フレーズを繋ぎ合わせる練習をしようかな。
これは中々根気がいる作業なので、
毎日少しづつ(4小節づつ)練習することにします。
もしくは週末ですね。

これをできるまで待っていては一向に進まないので、
とりあえず、次の章に進みたいと思います。
次の章はメロディック・マイナー・スケールとオルタード・スケールです。
これが終わると練習課題曲に突入!
ようやくゴールが見えてきたかな。

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

現在、挑戦している教則本です。


相棒が戻ってきました!

そうそう、先日Allan Holdsworthがお亡くなりなりました。
ネットの情報では、かなり貧困に苦しんでいたとの噂も。
確かに商業ベースの音楽ではないし、
自分のやりたい音楽以外もしなかったみたいですしねぇ...

私がAllan Holdsworthを知ったのは、
IT BITESFransis Dunneryが影響受けたギタリストとして
名前が挙げられた時でした。
すぐにアルバムを借りて聴きましたが、
まったく理解できませんでしたね...(^^;

ただ、最近ギターを初めて、ジャズも嗜むようになり、
ようやくその良さが分かってきたところだったんです。
ミュージシャンズミュージシャンでしたね。
ご冥福をお祈りします...

さて、昨日からギター練習は通常メニューに戻しております。
朝練も再開しておりますしね。
日常生活では不便なことも多いのですが、
ギターを弾く分にはそれほど影響もなくホッとしてます。

あ、そうそう私の相棒が戻ってきました。
じゃじゃ~ん!
IMG_5226.jpg
今回はとうとうフロントPUをハムに交換しました。
これでジャズサウンドに一歩近づいたかな...
腕はまだまだですけどぉ...(^^;

あと、タップSWをリアからフロントに変更しました。
当初はリアPUをハム、シングルの切換えが可能だったのですが、
リアPUはハムしか使わないしな...と思い、
フロントPUのハム、シングルの切換え用に変更しました。
そもそもリアPU自体を使わなくなったのですがね...

しかし、久しぶりにFUJIGENを弾いてみたら、
つくづく弦高が低いな...と。
それでいてビビりはないのですよね。
でも、次回の弦交換の際には少し上げようかな。
ミュートしても音でちゃうんで(笑)

↓モチベーションアップになりますのでクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

現在、挑戦している教則本です。


カウンター

ブログ ランキング

バナーをポチッとしていただければ幸いです。↓

プロフィール

HIRO

Author:HIRO
40代半ばのおっちゃんギタリスト。

これまで何度もギターに挑戦してきましたが,ことごとく挫折...

40歳を機に新しい事に挑戦しようと思い,再びギターに挑戦することに。

2011年9月からギターを再開。どうせまた挫折するだろうと半信半疑でしたが,なんとか4年間継続することができました。(2015年9月現在)

好きな音楽はHR系、プログレ系ですが、2015年からブルースに興味が出て、2016年からJAZZにシフト。現在は、JAZZギターに挑戦中です!

◆好きなジャンル
 Progressive Rock,Hard Rock,Blues, Jazz...
◆好きなアーティスト
 IT BITES,RUSH,Extreme,Iron Maiden...

※Amazon アソシエイト・プログラムに参加しております。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR